【スパ】に【エステ】に【優雅なディナー】に… ロンドンから行く!歴史的ホテル「Hartwell House」

こんにちは Ronin です!

イギリスは日本と同じく、深い歴史のある国と知られています。

歴史を感じさせる建物に囲まれて、遥か昔の人たちの暮らしを想像したりするのは、非常に趣のあるものです。

先日、「Hartwell House」という歴史ある建物の中に作られた、リゾートホテルに行ってきました。

ロンドンから日帰りも可能な、歴史的リゾートホテルへについてお話ししたいと思います!

これからクリスマス、バレンタインとイベントが多くなりますので、特別な日を優雅で歴史ある場所で過ごすのも素敵だと思います!



「Hartwell House」概要

(写真: Hartwell House)

歴史

Hartwell House の歴史はとても深いです。

ノルマン人として初めてイングランドを征服し、西暦1066年から1087年まで王座につき、征服王という名で知られるウイリアム1世という人物がいますが、その息子の、ウイリアム・パベレルが Hartwell House で住んでいたということが、文献で述べられているそうです。

ウイリアム・パベレルは、西暦1040年頃から1115年まで存命していましたので、約1000年近い歴史のある建物ということになります

その後、様々な人物がこの家のオーナーとなりましたが、1938年に公共のオークションに出されそこで売却され、1960年代頃から花嫁学校として使用されました。

そして最終的に Hartwell House は、 1980年代に宿泊ホテルとして使われるようになります

それにしても、最初のオーナー、ウイリアム・パベレルが住んでいた頃は、日本では平安時代真っ只中で、その頃の現存する建物が京都にある、「平等院鳳凰堂」などですので、いかに歴史ある場所なのかがわかります

 

ヒストリック・ハウス・ホテルズ

現在 Hartwell House は、「ヒストリック・ハウス・ホテルズ」というグループによって経営されています。

「ヒストリック・ハウス・ホテルズ」グループは、地方にある、荒廃した建物を救済し、そこに歴史ある建物と、現代の安らぎが調和したホテルを実現する目的で1979年に創設され、Hartwell House を含め、3つのホテルを経営しています。

その他のホテル

BODYSDALLEN HALL & SPA (Nouth Wales)

https://www.bodysgallen.com/

 

MIDDLETHORPE HALL&SPA (City of York)

https://www.middlethorpe.com/

ナショナル・トラスト

「ヒストリック・ハウス・ホテルズ」グループと、Hartwell House を含めたこのグループが所有する、3つのホテルは、永久的な土地と建物の保護を目的として、同じホテルマネジメントの元、2008年にナショナル・トラストへと寄贈されました。

ナショナル・トラストは、歴史的名所や自然的景勝地の保護を目的とした、イギリスのボランティア団体です。(参考: ウィキベディア)

 

「Hartwell House」へのアクセス

(写真:Marylebone 駅 )

ロンドン市内からは、London Marylebone 駅より約45分ほど電車に乗り、Haddenham & Thame Parkway という駅で下車します。

電車のチケットは、片道28ポンド60ペンス (≒4200円)です。

その後、Haddenham & Thame Parkway の駅から、タクシーで10分ほどで Hartwell House に到着することができます。タクシーの料金は約8ポンド (≒1200円) ほどです。

Marylebone 駅チケット売り場近く
「Hartwell House」へのアクセス

アクセス: ロンドンからは Marylebone 駅 より電車に乗り、Haddenham & Thame Parkway 駅で下車。そこからタクシーで約10分

住所: VALE OF AYLESBURY, BUCKINGHAMSHIRE  HP17 8NR

TEL:  +44 (0)1296 747444

ホームページhttps://www.hartwell-house.com/

 

「Hartwell House」へ宿泊

(写真: Hartwell House)

 

宿泊

Hartwell House への宿泊予約は、ホームページの予約画面から可能です (英語) 。

・Hartwell House ホームページ

宿泊プランは主に以下のようになります。

宿泊プラン

・朝食付き

・朝食と夕食  (夕食は51ポンド分まで。超過分は別途支払い。飲み物は別料金)

・SPAトリートメント (朝食込み。指定したエステを25分受けられる。20ポンド分までの夕食が可能。超過分は別途支払い。飲み物は別料金)

夕食をしエステをする予定であれば、オススメは「SPAトリートメント」で、希望であれば予約後、ホテルに電話やメールをして、25分以上のエステの予約に変更することが可能です。(25分以上の超過分はチェックアウト時に支払い)

予約は2週間くらい前からしておくと比較的安くなり、例えば朝食のみのプランだと180ポンド (≒26000円) ほどです。日付が近くなってからの予約だと、料金が倍ほどになることもあるので、早めの予約をお勧めします。

ちなみに、ホテルの部屋までホテルのスタッフが案内してくれるのですが、イギリスでは強制ではないものの、5ポンドほどのチップを払うのが通常と言えます。

 

START-UP ENGLISHなら、日本にいながら質の高いマンツーマンの英会話レッスンが受けられます。

無料体験実施中!【START-UP ENGLISH】

エステ

ストレスや緊張を軽減するマッサージや、フェイシャルマッサージ、眠りにつきやすくなる効果が期待できるマッサージなど、様々な種類の美容マッサージを受けることができます

・詳しいエステのプランは【こちら】から

完全な個室のリラックスした部屋で行われ、施術前にはアレルギーの有無などの簡単な質問を聞かれました。

使用されるオイルには活力を期待できるものと、リラックス効果を期待できるものの、二種類があり、どちらを使うかを選択することが可能です。

僕は今回、「Intensive Muscle Release」という緊張した筋肉の疲れを癒す全身マッサージを受け、料金は55分で85ポンド (≒1万2千円) ほどでした。

料金的には、ロンドンで1時間マッサージを受けるよりも若干高いと言えますが、都会の喧騒を離れた環境にて、静かな音楽と、リラクゼーションの香りの中で受けるマッサージですので、リラックス効果は大分高いです。

また、施術を行うセラピストは全て女性となっています。

 

スパ

歴史ある建物の中にあるスパを利用することができ、宿泊客であれば別途料金が必要ありません。

プールの他に、トレーニングジム、サウナ、スチームサウナ、ジェットバスなどがあります。

受付にてプール内で使用する、バスタオル、バスローブ、スリッパを無料で借りることができます。

スパの様子

 

ディナー

「モダン英国料理」のディナーを堪能することが出来ます。

前菜、メイン、デザートを選ぶコース料理形式となっています。

ワインは白ワイン、赤ワイン共に数種類用意されています。

価格は前菜、メイン、デザート込みのコースで、一人あたり51ポンド (≒7500円) 、ワインは175mlのグラスが10ポンド前後となっています。

・ディナーのメニューは【こちら】から

・ワインのメニューは【こちら】から

また、雰囲気の良いレストランとなりますので、ドレスコード (スマート) があり注意が必要です

僕はドレスコードを事前に調べて行くのを忘れてしまって、慌てて持って来ている服の中で、一番キレイな格好をして何とかレストランに入ることができました (笑)

周りには、スーツなどでビシッとドレスアップをした英国紳士ばっかりで、ちょっと浮いてる感じがしたので、次からはこういう場所に来る場合、しっかりドレスコードを調べようと心に誓いました (笑)




自国の文化に誇りを持つ素晴らしさ

(写真: Hartwell house 側、「 St Mary’s church」)

まず行ってみて最初に感じるのは、歴史ある建物と、その中にある絵画や、石像などに心が引き込まれることです

まるで歴史の博物館そのものに宿泊し、そこでディナーをして、エステもプールも堪能できる…という場所なので、都会の喧騒を離れ、歴史ある優雅な環境でリフレッシュしたい人にはピッタリの場所だと思います。

 

ホテル内の様子

 

 

ホテルの敷地内には、大きな緑があり、散歩することも可能ですし、カフェで紅茶やコーヒーを飲みながらランチをすることもできます。

ロンドンから電車で1時間弱で来られるにも関わらず、以外にも外国人観光客はあまりいないようで、僕が滞在している間はおそらく僕が唯一の外国人観光客でした。

敷地内のガーデン

 

その反面というか、イギリス人の利用者は多く見られ、そこには独自の歴史や文化を大事にし、誇りを持つ考え方が表れているのだと感じました

日本も唯一無二の深い歴史と文化を持つ国です。

改めてイギリス人のように、自国の歴史と文化を誇りを持ち大切にする姿勢を見習わなければな…と気づく旅となりました。

余談

滞在中 Netflix のホラードラマ「Hill House」を観ていたのですが、観ている途中、夜になって、自分が同じようなホテルに泊まっていることに気づき、かなり怖くなりました…(笑)

オススメ!【Netflix】海外ホラードラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」

2018.11.04

ロンドンから行けるリゾートホテル「Hartwell House」、是非おススメです!

それではまた!





海外旅行ランキング

この記事を「シェア!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です