留学したい!でも不安…【海外留学】に行けない理由と解決方法 -人間関係編-

こんにちはRoninです!

海外留学や海外移住を夢見ているものの、様々な不安や心配事によって、なかなか「海外へ行く」という決断に踏み込めない…ということが良くあると思います。

前回は「語学の悩み編」ということで語学力の不安への対処法についてお話しました↓

留学したい!でも不安…【海外留学】に行けない理由と解決方法 -語学力の悩み編-

2018.10.06

海外で住むことを考える時、「人間関係」も大きな不安要素の一つではないでしょうか。

現在日本での人間関係、海外に行ってからの人間関係…、留学等に限らず、人が悩みを抱える時、それらは「人間関係」に関わっていることが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、海外生活を考えている際に生じる人間関係の心配と解決策についてお話したいと思います!




友達や家族と離れる心配

日本の友達や家族と会えなくなる

大学で知り合った友達から離れることが嫌で、または会社を辞めて海外に行くことを考えている人は、仲の良い会社の同僚から離れるのが嫌で、海外留学等をためらってしまうことは、少なくないと思います。

何か悩み事があればいつも相談をしたり、一緒にお酒を飲みに行ったり、自分たちだけが分かり合えるような共通の興味や話題があるような友達は、かけがいのないものですから、海外へ行くことで数ヶ月、長い場合だと年単位で会えなくなってしまうというのは辛く寂しいものです。

特に留学等で海外へ行く際は、住んだことの無い、言葉も文化も違う場所へ単独で行くことがほとんどなので、自分の感情や日常を身近でシェアし分かり合える友達から離れることを心細く感じてしまうのはごく自然なことです。

また、現在日本で一緒に住んでいてもいなくても、海外で生活する場合は大切な家族から離れなければならず、精神的にも大きく頼れる家族と会えなくなってしまうことはとても辛いことです。

【解決策】LINEなどで連絡を取り合う。でも会えないことを理解する。

台湾など、比較的日本から近いアジアの国であれば、格安航空券など利用して、予算を抑え行くことができますし、飛行機の飛行時間もそこまで長くないことがほとんどです。ですので、時間と予算がある場合は、一、二か月に一度お互いの国を行き来し友達や家族と会うことも可能かもしれません。

また、インターネットに繋がる環境さえあれば、LINEやFacebookメッセンジャーなどで、文章を送り合ったり、電話、テレビ電話をすることができるので、留学先で撮った街の風景などとともにメッセージを送ったりと、海外生活で体験していることを日本にいる友達や家族とシェアすることができます。

ポイント

しかしながら、基本的には日本にいる時のようには、頻繁に会ったりすることができなくなってしまいます

海外では今まで住んだことも無く、現地の言葉もまだ良く分からない状況で過ごさなければならず、そして日本にいる友達や家族をその環境で頼ることもできません。

そのような環境下でホームシックになってしまうことは本当に良くあることです。

こんなはずじゃなかった?海外生活の憂鬱…「ホームシック」解決方法

2018.10.03

今ある人間関係を離れ海外に自分を置いた時、日本では味わうことのないような挫折や葛藤を経験をすることになります。

そして何もかも初めてて困惑してしまうような環境を、自分の意志と力で降り越えなければなりません

しかしだからこそ、今よりも一回りも二回りも成長した自分になることができるのです。

海外へ行くということには、語学を身に着ける以外にも、「困難を自分の力で乗り越える力」を身に着けることができるという大きなメリットがあります。

何かを得るためには、今ある何かを手放さなければなりません。そして「海外へ行くこと」はそれを身をもって体験するする大きな機会となります。

 

海外で友達を作ることができる…?

言葉も文化もよく分からない…。海外で友達ができるか不安…。

以前住んだことがありその土地の言葉にも文化にも慣れている場合はあまり問題ありませんが、留学等に海外に行く人の多くは、現地で話されている言葉やその文化をまだよく分からない状態で海外生活を送ることになると思います。

そんな時、日常をシェアできたり一緒に時間を過ごすことができる友達や仲間がいれば、現地に慣れていくことができてきますし、寂しさや不安を和らげることにも繋がります。また、海外で知り合う人たち、特に現地の人たちと触れ合うことで、言語を上達させられることにもなります。

日本にいる時から明るく社交的で、初対面の人とも何の苦も無く話せる…という人は海外に行っても知り合いや友達作りについて心配する必要はそこまでないと思いますが、あまり社交的ではなく人見知りで、ましてや今ある自分の語学力に自信の無い人は、海外に行って友達を作ったり、人と関わっていくことができるのか不安に思う人は少なくないと思います。

 

【解決策】人見知りの人は言語交換サイトを活用してみる

日本にいる時から人の集まるところが好きで、そのような場所に積極的に行くことが出来る人は、語学のレベルに関わらず、学校、イベントあるいはパーティなどで、海外にいても比較的早くスムーズに知り合いや友達を作ることが出来ます。

しかし、人それぞれ性格が違うため、誰もがそのような人たちと同じようにふるまうことはできません

ですので、人の多い場所で緊張したり、人見知りをしてしまう人たちは、特にまだその土地の言語や英語が良く話せない段階では、なかなか海外でも知り合いを作ることがどうしても難しくなってしまいます

僕も人見知りな方ですので、初対面の人と会うときは緊張してしまうことがどこの国にいても未だにあります。

ポイント

人と仲良くなるのに時間がかかる人は、逆に築いた友人関係等の人間関係を深く、長く継続するものとして大事にできる人が多いです。

ですので、最初の段階では寂しかったり、孤独をどうしても感じてしまうのかも知れないのですが、焦らず「自分のペースで、自分に合った仲間を見つけるんだ」という気持ちでいることで、逆に人とも自然に接することができ、仲良くなっていけることに繋がるのだと思います。

また、インターネットでの「言語交換」のパートナーを見つけることも効果的な人と知り合う方法です。

日本に興味があって、文化や言語を学びたい外国人は世界中にたくさんいますので、一週間に一、二度カフェなどでお互いの国に関したことを話し言語交換することは、国際交流にもなるし、相手にとっても自分の国にいながら日本人と話したり日本語で話ができるというメリットがあります

滞在先に住んでいる言語交換のパートナーを見つけることで知り合いを作ることができますし、語学力向上にも大いに役立ちますので、オススメの方法です。

【主な言語交換アプリ】

 

彼女/彼氏と離れ離れになってしまう

遠距離はしたくない…

彼氏もしくは彼女が日本にいる人は、留学等で海外に行くことで、今の恋人と遠距離恋愛を開始することになります。

台湾等の比較的近いアジアの国であれば、仕事の休みや予算の都合次第でお互いが行き来することで二、三か月に一度程度、会うこともできないことはないかもしれません。

しかし、海外に住むことによって遠距離恋愛になった場合、数ヶ月に一度、もしくは半年に一度、長い場合は年単位に一度程度しか会えなくなってしまうことも考えられます

遠距離恋愛になってしまうことに賛成できない彼女もしくは彼氏を気にかけて留学に踏み込めない、または海外へ行くことが理由最悪の場合別れてしまう…という場合もあるかもしれません。

 

【解決策】遠距離恋愛は試練。乗り越えられるかが試される。

以前の記事でもお話しましたが、僕もロンドンに移住する前は今のパートナーと、ロンドン=台湾間の遠距離恋愛をしていました。会いたいときに会えず、会える日までを待たなければならないものでしたので、遠距離恋愛はとても辛いものです

必見!会いたい…寂しい…【遠距離恋愛】を乗り越える【3つの方法】

2018.09.27
ポイント

遠距離恋愛を避けるために海外に行かないことももちろん選択肢の一つです。海外に行くことが必ずしも恋人よりも優先されなければいけないということは無いです。

しかし海外に行く決意が固く、二人で話し合った末恋人も理解してくれるなら、後は勇気を持って遠距離恋愛を始めてみるのも良いと思います

実際に遠距離恋愛をする中で、その都度どうすれば離れている寂しさを和らげられるかなどを、お互いに話し合いながら調整していくことが大事です。

また、彼女 (彼氏) の大切さやお互いの関係性などを、少し距離のあるところから冷静に見れる良い機会でもあるので、場合によっては、「自分は恋愛にただ依存していただけだった…」、「相手が自分のことをそこまで大事にしていなかったことが明らかになった…」などということが見えてくる可能性もあります。

この遠距離恋愛という試練に、お互いを想う気持ちが試されますし、それを乗り越えた二人にはそれまで以上の深い絆が生まれます



最後に

人は一人では生きてない…と言われるように、無意識のうちにも誰かの力や協力を得ながら私たちは生きています。

「海外に行く」ということは、今ある人間関係を飛び出し、新しい環境に身を置くということですので、不安、寂しさ、辛さを自然に伴うものです。

ですがだからこそ、今までの人間関係を見つめ直す良いきっかけになったり、新しい出会いのきっかけにもなります。

当たり前だと思っていたことが、当たり前ではないことに気付かせてくれるのも、海外に出ることの大きな意義なのです

ロンドンから、皆さんの素敵な海外生活を願っています。

それではまた!

自分の家から留学気分を味わえる新感覚!【Cambly(キャンブリー)】


海外旅行ランキング




この記事を「シェア!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です