台湾恋愛観 -女性とのデート編-

こんにちは Ronin です!

現在の移住先のロンドンへ来る前は、台湾に4年ほど住んでいたのですが、元カノを含め、何人かの台湾人の女性とお付き合いする機会がありました。

親日としても知られる台湾は、日本人にとって地理的にも、文化的にも身近に感じられる場所ですが、国が違えば習慣や文化に違いがあるように、台湾女性と出会い、恋人関係になっていくプロセスにも特徴があります

台湾恋愛観 -女性との出会い編-

2018.09.20

そこで今回は、台湾人女性と知り合った後の台湾人女性とのデートについてお話してみたいと思います!




保守的な台湾人女性?

女性に限らず台湾では、情に熱く好奇心が旺盛な人たちが多いため、台湾の女性と知り合ったり、仲良くなったりというのは、そこまでハードルが高くないと感じます。

また、日本に興味を持った人たちが多いため、日本だから必ずしもモテる!という訳では決して無いのですが、日本人により心を開いたり、仲良くなりたいと思っている人たちは少なくありません。

台湾恋愛観 -女性性格編-

2018.09.12

しかしながら、こと恋愛関係となると、大部分の台湾人の女性は非常に保守的です。

人にもよるのですが、付き合う=結婚前提… と思わせるような、付き合った人とは真剣に長く付き合いたい…!という考えが日本以上に強いです。

そのため、25歳くらいのごく一般的な女性でも、過去に一人しか彼氏がいなかったとか、今まで一人も彼氏がいない…などといった女性が台湾には少なからずいます。

ですので、そんな台湾人女性の警戒心を解き、親密になっていくためにも、根気良く約會 yuē huì (=中国語で「デート」の意味) を重ねて行くことが必要となります。

 

喫茶店デート

台湾にいると、「数年間彼氏がいない」といった女性と出会うことが頻繁にあります。

それが日本で普通にモテそうなタイプの女性でも (実際にそれらの人は台湾でもモテるが) 、本当に心から付き合いたいと思う人が現れなかったためなどの理由から、「3年くらい彼氏がいない」といった人も台湾では少なくありません。

徐々に警戒心を解いていく…という意味でも、一番最初のデートは喫茶店などでコーヒーなどを飲みながらゆっくり話をする…というのも良い方法だと思います。

コーヒーやお洒落な喫茶店が好きな女性が台湾にも多く、くつろぎながら話していくうちに、相手の緊張や警戒も解けていきます

30日間で、あなたの中国語をペラペラにします【SpeakMandari】

金礦咖啡

(出典: 金礦咖啡 “官網” )

 

映画館デート

台湾の人たちの中には映画館に映画を観に行くのが好きな人たちが多いです。

このため、話題のアメリカ映画など、日本で公開される数ヶ月までに既に台湾で公開される、といったことがよくあります。

僕の住んでいた台湾南部最大の都市「高雄」でも、映画館へ映画を観に行くカップルが大変多く、僕が台湾に住んでいた時は、台湾人の女性とデートで映画を身に行くことが比較的多くありました。

台湾の映画館の良いところは、たいてい全ての映画に英語と中国語の字幕が両方ついていることで、これによって英語だけ分かるが中国語があまり分からない人や、中国語が少ししか分からないが字幕を見れば大体意味が分かる、といった人でも安心して楽しめるようになっています。

また、日本に興味を持った人たちが大変多いことから、邦画も頻繁に上映されているので、中国語があまり分からない場合などは邦画を台湾人の女性と観るのも良いかもしれません。

個人的にオススメなのは、「二輪電影  (èr lún dìan yǐng) 」と呼ばれる映画で、これらの映画は最新のものよりも少し古い準最新のものであり、この二輪電影を専門にした映画館というものが存在します。

高雄で二輪電影が見れる場所の一つ “十全電影”

(十全電影: ホームページ http://www.shrchiuan.com.tw/ )

通常普通の映画館で最新作を観る場合、一人当たり300元  (≒1,100円)  近くするのに対し、二輪電影であれば120元  (≒440円)  ほどの料金で観れますし、中には一枚のチケットで二つの映画を観れるところなどもあるので、大変お得でコストパフォーマンスが高くなっています。




レストランで食事デート

台湾にはグルメな人たちが非常に多く、そのため、美味しいレストランなどの情報が日常的に話題となるほどです。

そのため、台湾女性の好きな食べ物のジャンルのレストランや、行きたいレストランで食事をすることで、親密さを深めることが出来る可能性が高くなります

一般的な台湾のデートでは、意大利麵  (Yì dà lì miàn ) =パスタを含むイタリア料理、火鍋  (huǒ guō)  、牛排 (niú pái) =ステーキなどのレストランに加え、大戸屋、ココイチカレー、牛角などといった日系のレストランも台湾の人たちにとってはデートで利用する場所となっています。

日本だと、食事のデート、特にディナーではお酒を飲みながら食事を楽しむことも多いのですが、台湾では日常的にお酒を飲む習慣があまりなく、ディナーでデートに行ってもお酒を飲まない人たちも少なからずいます。

僕が台湾にいた時にデートに行った女性の中でも、ディナーでお酒を飲まない人が結構いて、僕だけ飲んでる (お酒を日常的に飲むのが好きなので…)  という状況も頻繁にありました… (汗)

 

夜市デート

観光客に人気の夜市ですが、台湾人のカップルがデートで良く行く場所の一つでもあります。

タピオカミルクティー、フルーツジュースなどの飲み物や、 蚵仔煎 (é zǐ jiān) =牡蠣の入ったお好み焼き状の食べ物などといったものを堪能したり、または衣料品等を購入したりしながら、夜市デートを楽しみます。

台湾には夜市の賑やかな環境が好きな人が多く、しっとりとしたデートとはまた違った雰囲気のデートを楽しむことができます。

主な台湾の夜市として、台湾の寧夏夜市士林夜市饒河夜市、台中の逢甲夜市旱溪夜市忠孝夜市、高雄の六合夜市、瑞豐夜市、凱旋夜市などがあります。

高雄にある “六合夜市”

(出典: 中華民國交通部觀光局 “六合觀光夜市” )

 

多くの台湾人女性も利用するマッチングアプリの『ペアーズ』なら、簡単な手順による登録から、素敵な相手を見つけることができます。

 

夜景デート

日本と同様、夜、日が暮れた後で夜景を楽しむ台湾のカップルは多いです。

夜景はそれだけでロマンチックな気分を演出してくれますし、周りにもカップルがいる環境だと、自分たちもカップルとしてその場にいる、という雰囲気になるので一層ムードが高まります。

仕事帰りや、夜市、レストランなどで食事を済ませた後に、夜景を見に来るカップルなどが多いです。

台北だと陽明山や、淡水海關碼頭、高雄だと、中山大学付近や、柴山などが夜景の有名スポットとなっています。

高雄の “柴山” からの夜景

 

最後に

台湾には保守的な女性が比較的多いですが、これらのデートを重ね、徐々に親密になることで、恋人関係に発展していくことが可能です。

台湾の女性は、恋人として付き合うまでは時間がかかるタイプの人が多いのですが、その分好きになって付き合った彼氏には、献身的に、そして一途になってくれる人が多いので、頑張ってデートをした分、その後には台湾人の女性との、真剣で充実したお付き合いができる可能性が高まります。

皆さんの素敵な台湾女性との恋愛を願っています!

それではまた!


国際恋愛・結婚ランキング




 

この記事を「シェア!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です