台湾恋愛観 -女性性格編-

こんにちはRoninです!

世界で最も大きな映画産業のある場所といえばもちろんアメリカのハリウッドですが、真田広之さんや渡辺謙さんをはじめとして、最近は世界で活躍されている日本人俳優さんも増えてきていますね。日本人としてとても嬉しいですし、日本人の俳優さんが活躍することによって、結果的に日本の映画産業自体の促進に繋がってくれればと願っている今日この頃です。

※こちらのサイトも海外のドラマ等の情報を得るのに役立ちます!: 海外ドラマ  board

そんな中イギリスBBCニュースにて、お隣中国の女優であるファン・ビンビン (范 冰冰さんが、中国の『中国影視明星社会責任研究報告』というランキングにおいて0% (0点) で最下位になったとの記事が載っていました。。

(引用元: BBC NEWS – Fan Bingbing: Vanished Chinese star ‘not socially responsible’ )

ファン・ビンビンさんといえば、中国青島市出身で、ハリウッド映画の『アイアンマン3』や『X-MEN』などに出演し、日本でもウーロン茶のCMで有名になった女優さんです。このランキングでの格付け条件として、【プロフェッショナルとしての仕事】【個性的な演技】そして、【人としての誠実さ】を総合的に判断するようです。

ファンさんは数ヶ月前に脱税疑惑が持ち上がり、最近ではメディアに露出していなかったようですね。逮捕されたとの噂もどうやらあるようです。。それにしても0%っていうのは極端ですよね (笑) 他の演技とかの条件とかももう考慮されないというくらいのレベルということなのでしょうかね。

さて、前回は欧米女性について少し触れたのですが、今回は台湾を含む中華系の女性についてお話してみますね!

※追記: 約4か月消息の分からなかったファンさんですが、2018年10月初めに中国語版Twitter「微博(ウェイボ)」を通じて謝罪コメントを投稿したことが明らかになりました。




 

台湾の女性ってどんな感じ?

日本女性との大きな違い

前回の記事: ロンドン恋愛観 -亭主関白編-でも触れましたが、一般的に日本人女性の特長と言えば、控え目で礼儀が正しく和を大事にするところだと思います。ですが和を大事にするあまり、裏表もあるということにも繋がりますね。

イギリス恋愛観 -亭主関白編-

2018.09.11

台湾人の女性ももちろん裏で人の陰口を言ったりするなんてことはありますが、『基本は思っていることをはっきり言う』ので、台湾人女性とお付き合いしていると、結構傷つくようなこともズカズカはっきり言ってくることが多いです (笑) 。

例えば、台湾の彼女に作ってあげた料理が美味しくなくても、傷つけないように嘘でも『おいしい』、といってくれることはまずないですね (笑) 。

そして、傷つかないように言い方に気を付けるっていうのもよっぽど教育のいい家庭とか、海外で過ごした経験等がある女性で無い限り遭遇しないように感じます。。なので、『ご飯が美味しくない』とか、『服装が良くない』とか、『給料が少ない』とか、『仕事変えて』とか。。(笑)、思ってることとか要求がガンガン来るので、その辺はもう慣れていくしか無いですね。。

【7つ】の台湾女性の特徴

人によってもちろん違うのですが、一般的に言って、台湾人の女性の特徴は以下のようなものだと思います。

台湾人女性の特徴
  1. 物事をはっきり言う
  2. 感情の起伏、表現が激しい
  3. パートナーに一途
  4. 家族、親族を大事にする
  5. 謝らない
  6. 礼儀作法が日本ほど良くない
  7. 金持ちの男性を好む

 

<物事をはっきり言う>

物事をはっきり言うという点に関しては、相手が思っていることがはっきり分かるので、人によってはこのような女性を好む人も多いと思います。

人生で初めて台湾の女性と知り合ったばかりの頃は、僕の中国語レベルもそこまで良くなかったって言うのようもありますが、あまりにもはっきり言うので結構傷つく時もありましたね

僕みたいな亭主関白タイプの日本人男性はメンタル的には否定されたりすることにあまり強くないのではないでしょうか。。

30日間で、あなたの中国語をペラペラにします【SpeakMandari】

 

<感情の起伏、表現が激しい>

感情表現に関しては日本人の女性に比べると圧倒的に強いし激しいですね

なので、勝つまで引かないし、日本のように女性が一歩引いて男性を立てて。。なんてのはまずないです(笑)

 

<パートナーに一途>

以外に思われるかも知れないのですが、台湾の女性は恋愛にそこまでオープンでは無く、保守的な女性が多いです。

なので、20歳とか超えてもまだ誰とも付き合ったことがないという人も良くいるし、デートとかでもどうしていいか分からないという女性も結構います。

台湾では常に恋愛において男性がリードをすることが求められています。ですがその分、恋愛関係に発展した時はパートナーに尽くしてくれますし、浮気とかは社会的にもとても白い目で見られる行為で、かなりのタブーな行為となっています。

ちなみに、既婚者と恋愛関係を持った場合、恋愛関係をもった不倫相手も刑事罰を受ける対象と台湾ではなり、最悪の場合収監されます。

 

<家族、親族を大事にする>

台湾の女性は家族を大事にします。30歳を超えた独身女性が親とまだ同居しているというのは普通に見られます。その分恋愛に関しても、女性の家族からの干渉を受けやすいということで、今まで付き合った女性でも、『泊まりのデートができない』や、『同棲は結婚するまでできない』とかっていう決まりを自分たちの娘にしてる親たちがいました・・ なので、こういう点では恋愛において障害になる場合があります。ましては、外国人だし、学生など台湾での生活がまだ安定していない状態の時は、向こうの親から反対されたりすることもあるかも知れません

 

<謝らない>

これはもうそのままなのですが、日本人のように謝らないので、ケンカした時もどちらかが折れるまでひたすら口論になるケースに良く発展します。

 

<礼儀作法が日本ほど良くない>

日本女性はちょっとしぐさでも気を使います (例:歩き方等) が、台湾の女性はあまり細かいことを気にしないので、日本女性のようなマナーとかを台湾女性に要求するのは難しいと思います。食事中とか、携帯電話での通話とか、慣れるまではとにかく習慣の違いとして受け入れるしかないかもしれません

 

<金持ちの男性を好む>

日本でもどこでも金持ちや経済的に裕福な男性は女性に幸せな生活を与えられるとして人気になるというのは周知の事実ではありますが、『台湾を含めた中華圏ではそれがとてもあからさまです』

年収を含め、どれだけその男性が経済的に安定しているかっていうのはもうかなりあからさまに聞いたり調べたりしてきます。また、家庭でもそういうお金持ちの男性と付き合うようにという教育をする場合が多いです。

ですので中にはそういうのが結構嫌になってしまう男性もいるかも知れません。

僕は個人的には愛や幸せはお金では買えないと信じているロマンチックなところがあるので(笑)、あからさまに経済的に安定した男性を絶対的な条件にするのは同意できませんね。

 

台湾中国語が学べる本

今日からはじめる台湾華語《CD付》

台湾で話されてる華語 (中国語) の基本的な発音から会話・文法をCD付で学ぶことができます。会話文や単語には注音符号・ピンインを併記しています。中国本土との言葉の違いも解説されています。

 

日本人男性はモテる?

【親日国台湾】の女性

先に結論を言えば、日本人だからっていうことだけで彼女ができたりすることはまずないですが、『日本人であることが、恋愛に対していい影響を与える』っていうことはあると思います。

台湾はよく言われるように親日国なので、日本のことに興味を持っていたり、日本人と友達になったりしたいという人たちは多いです。

女性も片ことの日本語や英語を使って、積極的に話しかけてくれる人もいるので、そこから文化交流にみたいな形で友達の関係になることはそう難しくないと思います。

最後はやはりお互いの文化の違いを分かり合うこと

台湾の女性の中にはとても流暢に日本語を話す人も結構います。台湾人のパートナーが日本語上手だと、言語面での障害はそこまで心配しなくても大丈夫だと思いますが、相手が育った環境やバックグラウンドが違うということには変わりはないので、忘れないようにしなければなりません。

どちらかがどちらかに自分の国の文化等を押し付けることなく、分かり合える道をコミュニケーションで模索するという作業が国際恋愛全般において最も大事と言えますね!

それではまた!





海外ランキング

この記事を「シェア!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です